店舗デザインはコンセプトが重要

よく飲みに行く時などは雰囲気を大切にしています。
その時々の気分によっても変わるものなので、いろいろ行くところは変わってきます。

特に気にしているところはトータルデザインで、おしゃれなバーはしっかりと店舗設計されている事が多いです。自分の趣味を店舗設計に活かしているところも多くありますが、このような場合にもデザインが統一さる事が多くあって良いと感じます。外観も大切ですが、やはり飲食するのは中なので店舗内装を特に気を付けています。おしゃれな居酒屋というのもありますが落ち着く居酒屋と言うのも好きです。

これも気分によって変わってくるところかも知れませんが、ゆっくり長くいたいという場合には落ち着いた雰囲気の居酒屋やバーに行く事が多いです。店舗内装を見ていてわかることは、座席や厨房など店舗設計がなされている事がわかります。おしゃれということでは、店舗内装の雰囲気はもちろんですが、お皿や小物類にもこだわりがあって、よく見るとおしゃれだなと感じることも多くあります。

このように店舗設計デザインはコンセプトが大事という事がよく分かりますし、お客様が良く入る店というのはその辺りにも大きな違いがある事が多いです。