ワインの素敵さが伝わる!店舗内装が魅力的な隠れ家ワインバー

お気に入りのバーは、いわゆる隠れ家タイプです。ワインを専門としているバーですが、とにかくワインの素敵さが伝わるような店舗内装になっているところが魅力的だと感じました。店内にはカウンター席とテーブル席が設けられているのですが、入ってすぐにカウンターが見えます。オーナー兼ソムリエの男性は基本的にカウンター内に立っているのですが、その後ろには世界各国のワインが大量に並べられています。初めて来店したときには、これでもかと並べられてワインに驚きました。もちろん、ここ以外にも保管されているのですが、お客さんに見えるようにしっかりと並べられているところが良かったです。棚やテーブル、チェアは落ち着いた店内とワインボトルにマッチするようなダークブラウンのものです。全体的に明るすぎる家具や設備は選ばれておらず、大人な雰囲気に仕上がっていると思いました。

店舗のライトはオレンジが少し強めの黄色い照明が採用されていました。カウンターの奥は少し明るめになっていましたが、カウンターの端と端に座ったとき、カウンターとテーブルに座ったときには顔が見えないくらいの照明です。バーでは落ち着いて過ごしたいですが、人目が気になることもあります。ここは小さめなので他のお客さんとの距離が少し近いですが、照明が暗めなので顔はよく見えず、視線を感じづらい設計になっていたことも良いと感じた部分です。

壁に絵画が飾られていたところも素敵だと思いました。オーナーが海外のワイン農家などを尋ねたときに、その国で絵画も購入してくることがあると教えてもらいました。ところどころにある海外の素敵な絵を楽しみながら呑める点も魅力的です。また、カウンターの上にはグラスを吊るようにして収納されているところも良かったです。淡い光を受けてキラキラと輝いており、シャンデリアを見ているような気分に浸ることができます。統一されたデザインでワインバーにふさわしいオシャレさがあるので、とても魅力的だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です