店内の暖炉が最大の魅力!特別な気分に包まれるバーの店舗内装

お気に入りのバーの店舗内装はとても素敵です。そのバーは少し広めの店内ですが、最も大きな魅力はカウンターの向かいにある暖炉を囲んだ席だと言えます。暖炉の周りをひとつながりのテーブルで囲んでいるようなデザインで、ここに座る場合は目の前で暖炉が立てるパチパチとした音やオレンジ色の柔らかな炎を眺めながらお酒を楽しむことが可能です。テーブル席もありますが、テーブル席の多くも暖炉が見やすいように配置されているため、人気の暖炉席が埋まっている場合でも他の席から炎を眺めることができます。

唯一カウンターに座る場合は直接暖炉を眺めることはできませんが、カウンターにはカウンターならではの魅力があります。スタッフの後ろにはたくさんのお酒が並べられており、店内の他の部分は暗めですがカウンターのみ少し明るめに照明がつけられています。明るめなので何のボトルかしっかり確認することもでき、ボトルを眺めながら呑むことが好きな人には良い席だと感じました。また、カウンター後ろほどではないですが、店内の壁の至るところに酒瓶がインテリアとして飾られていて素敵です。

このお店はトイレにまでこだわりが感じられ、店内と同じような雰囲気でまとめられていました。モダンスタイルのお店なのですが、トイレまで美しいモダンスタイルであり、高級ホテルに備えつけられたトイレのような印象で素敵です。特に手を洗う場所が全てガラスでできており、手洗いボウルはもちろんですがボウルが設置されている台までガラス張りだったことは驚きでした。バーに行ったときは切羽詰まっていなければお店で用を足さないことが多いのですが、このお店の場合は素敵なトイレなので、せっかくだから帰る前に行っておこうと思ってしまいます。

暖炉のあるバーは他のお店にはない珍しいデザインなので、初めて来店したときからとても気に入っています。落ち着きがある店内にユニークな設備が配置されているので、特別な雰囲気を味わいたいときにはこのバーを選ぶことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です