バーの店舗内装を参考にしたケーキ屋?スタッフもお客様も嬉しいレイアウト

自分でケーキ屋を営んでいますが、これまでの店舗内装は一般的な他のケーキ屋とあまり代わり映えのしないものであったため、お店の特徴を出したいと個性的な店舗内装にチャレンジしたく相談しました。その時にこの会社のデザイナーから、最近行ったお店で気になるところはありますかと聞かれ、お気に入りのバーの内装が非常に気にいったので、そのお店のデザインの話をしたら、その担当者がこれをモデルにしてケーキ屋を作りましょうと言ったのでその時は非常に驚きました。

自分はお酒も好きなのでよくそのバーに行ってお酒を楽しみますが、そのイメージはケーキ屋とは程遠いものであったため、一瞬その担当者の言葉を疑ったのですが、徐々に出来上がっていくデザインを知るうちに、非常に合理的なものであることに驚きました。ケーキ屋に必要な一定の明るさを保ちながら、接客のしやすいバーのカウンターの雰囲気をそのまま再現し、また様々なケースのレイアウトも非常に見やすいものとなったため、全く新しい形のものとなったのです。加えて店舗の中で様々な作業をする際にもこれまでのケースに比べて少し高い位置となったため、この作業を行いやすくなりました。

これまでのお店のイメージとは大きく異なるため、お客様が戸惑ってしまうと言う気持ちもあったのですが、実際に来店したお客様のほとんどが、これまでに比べて陳列棚が高くなったのでケーキの美しさがよく見えるようになり、非常に購入しやすくなったと言って下さっているので、非常に喜んでいます。

自分自身で店舗内装を考えていた時は、なかなか一般的なケーキ屋のスタイルの常識から離れられないでいたのですが、この会社に相談したことで思わぬところから大きなアイディアを生み出すことができました。その発想力の豊かさには感謝をしていると同時に、様々なアイディアを取り入れる感覚にも驚いています。今後はこの内装を生かして、お客様と直接対話を出来るような商品を考えていきたいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です