ジャズがテーマの店舗内装

落ち着いた気持ちに浸れる上に日頃の疲れを癒やす事ができるため、定期的に足を運んでいるお気に入りのバーの店舗内装はジャズをテーマにした本格的なデザインが施されています。バーのドアを開けた際に正面に目にする事ができる店の奥側の壁には大きなスピーカーが2つ設置されており、2つのスピーカーに挟まれるようにして数多くのレコードが収められています。しかも、スピーカーとレコードが設置されている部分の右手前にはグランドピアノも設置されており、グランドピアノの上には赤色の薔薇が一輪あります。

そのような本格的な楽器や設備が実用面で良い音を奏でてくれる事に加え、店舗内装のデザインの1つとして存在しているので、日常を忘れて美味しいお酒と良い音楽に酔いしれて過ごせています。

また、バーの店舗内装で印象的なのは素材が金属の物が目につかないようになっている様子であり、店内を見渡した際に目に入るのは深みが感じられる木製のテーブルや椅子なので見た目はもちろん、触れた時にも温かみが感じられてお気に入りです。

そして、暖色系で店舗内装が構成されているためゆったりとした気持ちで過ごせていますし、秋や冬など気温が低い時期でも気持ちまで暖かくなります。