心の中のゆとりを引き出す

いつも通っている美容室がありますが、先日も髪をととのえてもらいながらなぜ気に入っているのか考えてみました。

店舗内装が白を基調とした色で統一されていて明るく、シンプルなデザインだというのは気に入っている大きな要因です。特定の派手な図柄などが描かれていると、長時間いると落ち着きません。そのシンプルな壁にワンポイントで小さめの額におさまった絵が掛けられているのですが、季節ごとに絵が変わるので店員さんとのおしゃべりにきっかけにもなります。また、椅子と鏡までの距離や待合室などが広めにゆったりと店舗設計されているところも好きなポイントです。待っているお客が少し多くても狭く感じたことはありませんし、店員さんが移動するスペースもゆったりあるので髪を切ってもらっている最中もバタバタした雰囲気を感じることがありません。

この美容室を気に入っているのは、全体的におしゃれだからだと気づきました。おしゃれだなと感じるためには、そう思うように心の中にゆとりがあることが必要です。シンプルな店舗内装のデザインも、空間に余裕を持たせた店舗設計も、髪をととのえに来るお客を静かな落ち着いた気持ちにさせてくれます。おしゃれというのは過剰に飾り立てないところにあるんだなと思いながら、今日も髪をケアしてもらっています。