技術、サービス、居心地のバランス

美容室は今や「ヘアスタイルを変える」以外にもいろんなサービスや要素が必要です。

まずカラーやパーマの時には待ち時間が長いので、コーヒーや紅茶などの提供がないとのどが渇いて辛いことがあります。これはもはや必須のサービスといえるのではないでしょうか。
意外とお店によって違うのは「トイレのタイミングを教えてくれるかどうか」です。時間のかかるときにさらっと「トイレ大丈夫ですか?」とシャンプーのあとやカラーの前後に声をかけてくれるような気配り上手な店舗はリピート決定となります。

店舗内装も古き良きものからスタイリッシュなものまでありますが、やっぱり「お客さんに落ち着いてほしい」という気持ちがあるものはデザインも柔らかく、とても居心地のいいものです。ハロウィンやクリスマスなど時節や時期のイベント用の店舗内装のデザインがしてあると、ぼんやりした待ち時間も楽しいものとなります。

なんといっても「何度も行くか」のポイントは美容師さんです。話の合う、そして腕のいい美容師さんがいるならば、疲れているときには「お任せで」すべてしてもらえるくらいにいいお店になると思います。

いろんな条件があるのですが、10項目くらいのうち7項目クリアしていればお気に入りの美容室になります。