気分に合わせたインテリア

おしゃれなレストランは数多くあるでしょうし、おしゃれだと感じるのも、個人の好みやその日の気分で違ったりするものだと思います。

そんな中で、いつ訪れても私がおしゃれだと感じるのは、私の住む住宅街のメイン道路に面した商店が何軒か建ち並ぶエリアにある家庭的なフランス料理のレストランです。
フランス料理と言えば、何となく敷居が高く感じたりするのですが、そのお店は店舗全体からアットホームな感じが溢れ出る感じで、全く入りにくいと言った感じは受けません。
外にはフランスの国旗が樹木に隠れる様にひっそりと出され、入り口の横にはお勧めのメニュー表が広げられ、高級な店でない事を暗に示されており、これが住宅街に住む人たちが何か特別な日に食事するのに入り易い店を演出している様に感じられます。

お店の外観のデザインは住宅街の立地を配慮して、ヨーロッパ風の民家を彷彿とさせるもので、先に記載したエントランスの雰囲気や街並みともマッチする店舗設計となっています。店舗内装は白を基調とした清潔感溢れるものですが、それでいて冷たい雰囲気とならぬように、所々に家庭的なインテリアが置かれ、少し家庭的な生活観もあるものとなっています。そして窓に掛かったカーテンの裾から、通りの街路樹が見える席の配置となっており、これもおしゃれな感じを増す効果を上げていると思えます。これが私のお気に入りのおしゃれなレストランです。