ビビットカラーがアクセント!シンプルな内装が好みの美容室

私が通っている美容室の店舗内装は、シンプルで落ち着いたデザインが特徴的となっています。私はどちらかというとごてごてとした飾りが付いているようなデザインより、シンプルなものが好みで、この店にいると心が穏やかになるのを感じるのです。決して簡素ではなく、アクセントとしてビビッドな色が使用されていて、店舗設計にとてもセンスの良さを感じます。私はカットの他に、カラーやパーマをすることが多いので、短くても2時間半程度の時間を美容室で過ごすことになるのです。その時間を快適に過ごすことができるためには、店舗の内装は大きな意味を持っているといえます。

シンプルなのは内装のみならず、そこで働いているスタイリストさんたちもシンプルという表現に合います。施術中にあまりおしゃべりをされることが好きではない私にとって、必要なこと以外の余計なおしゃべりが少ないスタイリストさんたちが多く、楽な気持ちで通うことができているのです。おしゃべりをしないからといって愛想がないというわけではなく、私たち1人1人に対して丁寧に対応してくれている様子が伝わります。とても居心地の良い空間を訪れる度に提供してくれて、私はこの先もずっと通い続けるつもりです。