幻想的なイルミネーションが近未来的!LEDを多用した内装がお気に入りのバー

常連客となっているバーは数件ありますが、その中でもお気に入りのお店があります。

このバーは店舗内装に力を入れていて、以前は地味なイメージがあり普通のクッションフロアとクロス、どこにでもあるようなテーブルとソファーでしたが、リニューアルをした時期があり、その後は以前よりも素敵なデザインに仕上がっています。入店する度に感じるのですが、6名が座れるカウンター席の固定テーブルは、ブラックを基調としたモダンテイストなテーブルですが、このテーブルには仕掛けがあり、注文したアルコールのグラスを置く場所が決まっています。その場所には非常に小さな穴が開いているのですが、テーブルの裏側からLEDライトが照射するように仕上がっており、グラスを置くと幻想的な光がグラス全体を輝かせます。

この仕掛けには非常に気に入っているのですが、店舗内装のデザインの優れていると感じている部分は他にもあり、まずは店名を記す看板は文字をくり抜いて壁面から少し離して設置しています。背面にはLED照明が設置されているので、看板の文字が立体的で尚且つ間接照明的なLEDなので、お洒落感が満載です。更にボックス席もリニューアルしており、テーブルはブラックを基調にしていることは変わりありませんが、表面にしぼ加工のように滑り止めが施されており、まるでレザーのような質感が素敵に感じてます。新調したソファーは背もたれの部分が以前よりも高さを設けており、隣り合わせになるボックス席を利用しているお客さんの会話が聞こえないように配慮しているようです。

全体的には少し暗めということはバーでは共通しているものの、ランダムに色が変わる幻想的なイルミネーションを多用しており、近未来的なイメージを表現していることもお気に入りの理由です。このバーは定額制で安く飲めることが特徴ですが、店舗内装のデザインはハイグレードなイメージも強く、お店の品格が以前よりも高まっていることで優雅なひと時を過ごすには良くできたデザインと感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です