プライバシーが守られる店舗デザインが魅力的!ストレスフリーでおしゃれな美容室

よく利用している美容室は店内がオシャレなだけではなく、他のお客さんの視線が気になる人にも嬉しい店舗デザインが取り入れられていることが魅力的です。

美容院の店舗内装は開放感があるものになっていることが多く、隣の席との間に仕切りがなかったり、距離は離れていても反対側で他の人が施術を受けていたりすることが多いと言えます。仕切りがなければ移動の際に他の人が視界に入りやすいですし、座席の前には鏡があるので後ろの席の人や斜め後ろの席の人と目が合ってしまうことも多いです。ですが、お気に入りの美容院の場合は座席がカットスペースの真ん中に集結しているのです。店内の真ん中に向かうように配置された席に座ることができ、反対にも同じような配置で席が置かれています。鏡のついた台が背中同士にくっつけられており、それを挟むようにして2人の人が利用できるスタイルです。鏡や代が大きいので反対側に座る人のことが見えることはありませんし、隣の席との間には仕切りが用意されています。そのため、施術中に他の人の視線が気になるという問題が起こりづらくなっていました。もちろん、カットが終わった人が自分の後ろを通るようなことはありますが、他のお店と比べるとストレスはありません。

プライバシーが守られる店内配置になっていることだけでなく、全体的なテイストも好みです。施術台や床は木製でナチュラルな雰囲気に仕上がっており、美容院ではリラックスしたいという思いがありますが、柔らかなナチュラルカラーに囲まれているのでゆったりとした時間を過ごしやすい点が素晴らしいと言えます。天井から吊り下げられていたペンダントライトも気に入っており、ゴールドの枠組みとガラスでつくられた多面体のデザインで魅力的です。色々な美容院を利用したことがありますが、プライバシーが守られる工夫とオシャレさが両立されているお店は珍しいので、何度も利用するほどとても気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です