日常を忘れさせてくれるおもちゃ箱。訪れる度に発見のある店舗内装

お気に入りの美容院は、店舗内装が明るく清潔感を感じさせる色使いやデザインで、訪れる度に安心感と快適性を覚えます。空間設計や動線の取り方も非常に考えられているようで、圧迫感や窮屈な感じ、動きにくさを感じたことは一度もないです。むしろ、入店から着席までがスムーズで、待ち時間的な部分も無駄がないのが驚きです。人気店で常に予約が入る美容院ですが、いつ訪れても待たされている感じがしないのが魅力で、お気に入りの理由になっています。

店舗内装はどちらかといえばシンプルですが、内装材や設備にはかなりこだわっているようです。また、いわゆるパーティションのような仕切りはないはずなのに、着席するとパーソナルスペースを感じられるのが凄いです。これも恐らくデザインが為せる技で、それだけ高度な店舗内装のデザインが行われているのだと思います。

大きくて見やすい鏡は自分の姿に集中できるので、仕上がりを確認しながら施術を受けられるのが嬉しいです。鏡が小さかったり確認しにくいと、やはり施術中に不安を感じたり、最後の最後まで不安感が拭えなかったりします。しかし多少体が傾いたり頭の向きが変わっても見やすい鏡なので、ここにも店舗内装のこだわりやお客に対する配慮が窺えます。

デザインは照明器具の形が魅力的だったり、床の質感や色合いが個性的だったりと、どこに目を向けても何かを感じさせてくれます。つまり、飽きのこない店舗内装といえますし、訪れる度に新たな発見があるデザインともいえるでしょう。

何度も訪れていますが、これらの店舗内装が変化した記憶はないので、自分が知っている範囲でデザインに変更が加えられたことはないはずです。それでも毎回発見があるのは驚きですし、自分にとっては日常を忘れさせてくれるおもちゃ箱みたいです。待たされていると感じると時間の流れは遅くなりますが、いつもあっという間に施術が終わる感覚なので、時間の流れすら快適で店舗内装、デザイン共に魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です