気持ちよく過ごせるレストランの店舗デザイン内装

家から少し離れたところにあるレストランですが、友人からの勧めもあり前々から気になっていてやっと行くことができました。

写真ではイメージを見たことがあったのですが、実際にこの目で見るのは初めてだったため、行く道中もワクワクしながら運転をしたのを覚えています。お店に着いて、駐車場に車を止めた時店舗内装が少し見えました。レトロな雰囲気が外から見てもよくわかり、かなり興奮しました。ドアが木製で重厚感があって、持ち手のところもデザインにこだわっているのがよくわかり、この時点ですでに気持ちは高揚します。

お店の中は木目調を基本とした落ち着いた店舗内装です。ノスタルジックな雰囲気なのですが、清掃はどこも行き届いているようで気持ちよく過ごすことができました。テーブルも椅子もこだわりを持って選ばれているのがよくわかり、あまり他のレストランでは見たことがないようなデザインと色味でした。木製の椅子とテーブルなのですが、ガタつくようなことはなかったです。坐り心地はいたって普通でしたが、お尻が痛くなるようなこともありません。

座っている位置から厨房は覗くことができませんでしたが、開放的な作りになっていて安心感があります。スタッフは皆キビキビと動いていたことも好印象でした。

カウンター席がいくつかあったのですが、そこにも余計なものは置いておらずすっきりとした印象です。荷物や道具などを置いてよく一席か二席つぶしているお店をたまに見かけますが、お客としてはあまり気持ちが良いものではありません。余計なものは排除がしてあって、ゲストが気持ちよく過ごせるような工夫がしてあるお店だと感じました。おいしい食事を気持ちよくいただけるレストランです。

トイレはお店の奥にあるのですが、座っている位置からは見えにくく工夫がされていて、そこも好印象でした。食事をするスペースなので単純にトイレが視界に入るのが嫌なのと、実際に自分が席を立つ時に目立たないのもよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です