フラリとひとり飲み

最近のマイブームは、仕事の帰りにフラリとひとりで居酒屋かバーに入って軽く飲んでから家に帰ることです。ひと昔前までは、いい年した女性がひとりでお酒を飲むなんて、世間から非難ごうごう浴びること間違いないという感じだったので本当に良い時代になったものです。

おひとりさまが全く苦にならない身としては、行きつけの店の他にもいろいろ開拓するのが楽しみになっています。個人的なお店選びのポイントは、まずは店舗設計。あと、あまり若者向けのデザインは避けて、シックで落ち着いたシンプルなお店を選びます。

通りに面している店舗内装は、大体外からも分かるので、ひとりでも入りやすくありがたいものです。個人的な意見を言えば、おしゃれなバーや居酒屋に共通して言えるのは、ひとりでも気後れしないということでしょうか。学生が好んで行くような居酒屋のような元気さはありませんが、サービスは痒い所に手が届く、といった感じでありながら、カウンタ-席に座っていても、店員がうるさく干渉してこないというのが1番のポイントです。こちらも長居をする気は初めからないので、適度に放っておかれたら却ってそれがサービスポイントだとも言えるのではないでしょうか。仕事帰りにサクッと寄ってサクッと飲んで帰宅する。そんなおひとりさまが増えれば、お店の回転も良くなるというものですよね。