お通しが極めて重要

個人的に何度でも足を運びたいと思える居酒屋とは、お通しが美味しくて上質なお店だと言えます。居心地の良いデザインをしている店舗内装やサービスも当然重要ですが、居酒屋はお酒と食事を楽しむお店なので最初に提供されるお通しが極めて重要だからです。キャベツの芯の部分に醤油をかけただけ、こんなお通しを出してくれる居酒屋には二度と行きたくないと感じます。バーの場合はテーブルチャージの料金がかかるだけでお通しがないお店が大半ですが、居酒屋の場合はほとんどのお店でお通しのシステムがある以上、多少であっても質にこだわって欲しいものです。逆に言えばお通しを食べて満足感が得られるところなら、何度でも行きたいですし経験上外れのお店が少ないです。

あとはやっぱり料理の美味しさが重要だとイメージしています。バーや居酒屋でお酒で美味しいのは当たり前のことですので、美味しいお酒をより美味しく飲めるようにしてくれる料理のクオリティーを求めるのは当然のことでしょう。お酒を飲みたいだけならコンビニやスーパーでお酒のみを買えばいい話ですので、料理の惜しさがリピーターになる最大級の要素だと言えます。そして低価格なら尚のこと嬉しいです。