お気に入りの空間は会話が弾む

バーは、食事が済んだ夜深い時間に行く機会が多い場所ですよね。店舗内装や雰囲気がとても重要です。お気に入りの空間であれば会話がより一層弾むことでしょう。私が気に入ったバーの特徴について書こうと思います。

まずはじめに、カウンター席が設けられていることです。お気に入りのバーであれば1人でも足を運ぶこともあります。考え事をしたいときや一息つきたいときもあるからです。カウンター席があるのはとても重要です。オーナーと近い距離感で会話やお酒を楽しめる空間はやすらぎを感じます。次に、店舗敷地が広すぎないことです。多くの人が集まると忙しなさがあるのは否めません。そのため、こぢんまりとした店内で静かな雰囲気で時間を過ごせると有意義です。まるで自分の部屋にいるかのような気張らない空間を求める方は多いのではないでしょうか。

最後に、オーナーのこだわりを感じられることです。店内にオーナーの趣味やこだわりを感じる雑貨や家具があるとその店舗らしさを感じることが出来ます。デザインも同様に、店の家具や照明に一貫性があると魅力的に見えますよね。コンセプトが明確であるとオリジナル空間が出来て印象深いです。お気に入りのバーを見つけて余暇の時間が有意義になると充実するでしょう。