また行きたい美容院

カットやカラーリングから着付けやセットなど美容院を利用することは誰にでもあり、また定期的に通う場所でもあります。カットが上手など腕が良いことは最低の条件ですが、また行きたい美容院としてお客が納得する環境を持ち合わせていることも大切です。

新しいお店ではあまり気になりませんが、行きつけのお店のデザインが一転したら分かるように、色合いや素材など店舗内装は一定時間を過ごすお客が感じる心地よさを左右するでしょう。オーナーやショップブランドのイメージで決まってくるものですが、できるだけすっきりと見せるのがポイントです。何もなくても殺風景とシンプルは異なります。壁や天井の色や鏡ひとつをとっても店内のイメージを変えることはできますし、全てを一から変えな畔も落ち着いた雰囲気を創り出すことは可能です。

新しいお店をオープンさせるなら、既存のコンセプトにとらわれすぎない店舗設計を試みる価値はあります。一旦オープンした店の設計を変えるよりも楽ですし、店舗設計の段階でしっかりアイデアを形にしておくと、後に余計なものを加えたりせずにすみます。

こうした空間や環境と腕の良さが揃えば、同業他社との差を見せることができます。