自分をリセットしてくれる美容室

私が通っている美容室は道から少し入った場所にありますが、入りやすい大きなガラスの扉と色とりどりの鉢植えの花が迎えてくれます。

美容室の店舗内装は、使用されている椅子やシャンプーやリンスやタオルが置かれている棚も実用的で、一つ一つが派手ではありませんが使いやすく落ち着いた色合いのデザインで統一されています。もともとその美容院は最初の店舗設計の段階から美容師自らが自分の思いを実現するために相談して決めたそうです。店内に流れている音楽も音量はあまり大きくなくて、懐かしい洋楽が静かに流れています。

対応してくれる美容師に自分の希望を伝えて相談をしながらヘアスタイルを決めていきます。パーマや毛染めをしていると時間が長くかかってしまうものですが、途中でコーヒーなどの飲み物を出してくれるので、とてもリラックスしながら雑誌などを読んだり話をしたりして過ごすことが出来ます。美容院に行くときは自分でもちょっと気分転換したいとか、髪型を変える以上に緊張したり落ち込んでいたりする気持ちをリセットしたいときが多いのですが、ゆったりとした空間で頭をマッサージしてもらっているうちに、だんだんと自分の気持ちが落ち着いていきます。私にとっておしゃれな美容室とは、自分をリセットしてくれる美容室のことをいいます。