もはや行くだけでおしゃれ

おしゃれな美容室は、もはや行くだけで自分自身の中身までおしゃれになった気分になりませんか?髪はツヤツヤできれいになり、ヘッドスパでコリもほぐれて、ステキな空間で心もリラックス。考えるだけで早くおしゃれな美容院に行きたくなります。でもおしゃれな美容室、と言っても具体的な店舗内装やデザイン、そして店舗設計はどんなものが良いでしょうか。ここでは私が理想的だと考えるおしゃれな美容室の条件をお伝えします。

まず、店舗内装はシンプルにデザインすることが一番のポイントでしょう。色使いもシンプルにするため、テーマカラーは2色程度が理想的です。その方が観葉植物やアンティーク調のソファなどが映えますし、おしゃれな雰囲気を創り出せます。最近では髪のケアもボタニカルなものが増えてきていますので、木のぬくもりが感じられて、かつ緑もさりげなく置かれているようなボタニカルな空間を演出してみてもよいでしょう。また、店舗設計ですが、店内をより広く明るく感じることが出来るよう、出来るだけ空間を仕切らないような工夫をしてみてください。壁がなさすぎて気になる場合は観葉植物やソファなどで空間を区切るだけで十分ですし、そのセンスが良ければ更におしゃれ度が増してくれるでしょう。

最近では美容室は単に髪を手入れするだけではない場所になっています。ぜひ身も心もリラックスできる美容室を作ってください。