楽な気分で過ごせる居心地の良い内装。私が通う過ごしやすいレストランへのこだわり

レストランは誕生日やクリスマスなどイベントがある時に利用することが多いです。
色々なレストランを利用しているので、居心地の良し悪しに関するこだわりを理解できるようになりました。

たとえば、全体的に狭いスペースのレストランは居心地が悪いと感じることがあります。店内のスペースやテーブル、トイレなど様々な部分のスペースが狭い場合は窮屈な印象を抱いてしまいます。スペースは限られているので広げるのが難しかったり、あえて狭くしているデザインだったりする可能性はありますが、広々としている空間のレストランの方が快適に過ごせるので楽しい時間を過ごせます。また、豪華過ぎる店舗内装や細かいサービスは逆に落ち着かないと感じてしまいます。最高のおもてなしという部分で豪華な店舗内装や積極的なサービスは魅力の1つになると考えます。しかし、お金をかけていない店舗内装の方が気軽に入店できますし、楽な気分で過ごせるので居心地が良いです。

サービスに関してはこちらから希望した場合にしっかりと提供してくれるような形で問題ありません。
居心地の悪いレストランがはっきりしたことによって、現在は過ごしやすいお店に通って食事を楽しんでいます。