季節が感じられるインテリア

柔らかい雰囲気に美味しい料理の数々、居心地のよいレストランとは料理の味は勿論の事、店舗内装やデザインにも力を入れたお店です。寒い季節ならば、黄色みがかった温かみのある照明にインテリアとしてフェイクでも暖炉があったりすると素敵です。夏ならば、解放感が感じられるテーブルの配置に、淡いブルーかレースのカーテンで涼しげな雰囲気にしたり、室内も適温に保ち、場所によって温度のバラツキが無いように考えられたエアコンの配置も重要です。

行きつけのレストランでは、オーナーが季節によって内装を変えています。カーテンや、テーブルの配置に壁紙、毎回どう変わっているのか楽しみにしています。毎年微妙に違うんです。
スタッフのサービスも最高で、料理の運び方や言葉づかいにお客様への配慮が感じられます。

ついつい長居をしてしまいますが、スタッフもオーナーも嫌な顔ひとつせず、いつも笑顔で見送ってくれるレストラン。またこのお店に行きたい、いつまでも居たいと思わせるレストランは、店舗設計からスタッフのサービスまでぬかりありません。

お客様の立場になって造られたセンスのいいレストラン、もっと沢山こんなレストランが増えればいいなと思います。