隠れ家的なレストラン

人がたくさん入っていない隠れ家的なレストランがお気に入りです。

人が多すぎると話し声がざわざわしていて、自分たちの会話になかなか集中できないうえに、他人の聞きたくもない話を耳にしてしまう場合があるため、できるだけ適度に空いているほうが居心地が良いと思います。

店員の態度に関しては、あまり干渉してこないほうが心地よい時間を過ごすことができます。こちらは店員をコミュニケーションを取りに来たのではなく、家族・友人との時間を持つために来店しているので、無駄な話込みはあまり必要としていません。干渉しすぎていないサービスを提供している店は居心地が良いです。

店舗内装に関していうと、まず清潔であることです。掃除が行き届いていることは必要不可欠であります。そして適度に使い込まれた家具が使われているということが重要です。新しい家具よりも多少使い込まれたソファのほうが座り心地が良く、居心地の良さにつながります。家具のデザインはアンティークのものを使用しているとより居心地の良さは増します。店内に流れる音楽は客の会話を遮らないようなボリュームであることです。照明も明るすぎるのでは心が休まらず落ち着かないので、少々暗めにしているとより居心地の良い空間になると思います。