アットホームと美味しい料理

自分にとっての居心地の良いレストランとはまず、アットホームな雰囲気です。店舗内装が木目調で、落ち着いたデザインである事を求めています。あとは清潔感がある事、もし雑多な印象を受けたとしても年季が保証されているような内装もしくは雰囲気であれば文句はないです。

勿論提供してくれる料理やそのメニューも居心地の良さに繋がります。
美味しい味でなければリピーターにはなりませんし、個人的に脂っこい味付けでなければ理想的です。サービスに関してはこだわりはないものの、レジの近くにクッキーや手作りの品など思わず買ってしまいそうな代物があったり暇つぶしになる本が並んでいたり等小さな部分に好印象を抱きます。
あとはスタッフさんの対応の良さです。

自分が居心地の良いレストランは先述したポイントが全て当てはまるものの、人柄の良さも挙げられます。そのレストランではランチメニューにデザートがついており、数種類のドリンクもついていますが、自分は必ず紅茶を選ぶようにしていました。そのおかげかスタッフさんから顔を覚えられ、大分時間が経っていた時に訪れた際でさえ「紅茶で良かったでしょうか」と声をかけられた時は驚き、感動したものです。